過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

> >
何人かへのカミングアウトで思う事。
> >
何人かへのカミングアウトで思う事。
-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013-02-27 13:30 

何人かへのカミングアウトで思う事。


今まで何人かにカミングアウトをして、大半は何にも変わっていません。そもそも恋愛の話なんて滅多にしないですし、改めてそれについて聞かれる事もありません。だいたい男女のそれと恋愛は変わらないように思います。

そんな中、唯一一人だけ、言わない方がよかったかも。そのように思う人がいるのもまた事実です。それは妹です。

妹は、どうも僕が男性を恋愛対象とすることが理解できないようです。それは言葉の端々でそれを感じます。
もちろんそれは僕という人間の性格を妹はよく知っているからかもしれません。家族として一緒に過ごした20数年で、妹は僕という人間の性格をよく知っているでしょう。だからこそ、そのことに理解できないのかもしれません。

例えば妹と会話をすると、「男性との恋愛は一時的なものでしょ?」とか、「女性ともつきあえるならつきあわないの?」とか。将来は?とか結婚は?とか。子供は?とか。一緒に暮らすの?とか。

これが25歳ぐらいのころであれば、もしくは恋人との関係が1年以内であれば、それらについての回答は一通り常識に則ったものかもしれません。

男女であろうとそうじゃなかろうと、恋愛は不安定な物だと僕は考えているので、今が一生ではないと考えています。だから一時的かもしれないし、そうじゃないかもしれない。それは否定できない部分だと思っています。

しかし長い期間を一緒に過ごしている今は、さすがに一時的であるとは言えません。第一そのように考えるのであったら、僕の若さが今よりもまだあったころに、最後の決断(結婚など)をするような努力をしていたと思います。

妹はやや古い考えを持っているようで、「結婚して子供を」という部分を捨てきれないような感じがします。最近はさらに進んで、「家があって、家族団らん」という考えがとても強いようです。
普段の行動や言動はそんなことは無く、ごくごく一般的な考えを持っているように見えます。しかし何かという時に、そのような古い考えがでてくるようです。

もちろん男性同士に嫌悪があるという事ではありません。それについては理解があるようです。しかし結婚や子供という部分において、または男性同士での長期的な円満な関係という部分に疑問を持っているために最初に挙げたような発言になるのかもしれません。

結局長期的な関係は、精神的な要素が大きいと思いますし、そうであるならば制度としての結婚がどの程度の意味を持つのか、僕にはよくわかりません。

妹の理解が僕の友人たちと比べて、今までに無いパターンなので、とても興味深い部分ではあります。もう少しこの件については、妹とも話をして、色々聞いてみたいと思います。

ちなみに、一番下の妹はこの件については、ほとんど無関心みたいです。何もいわれたことありません。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[ 2013/02/27 13:30 ] 考え(ゲイ関連) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaokao111.blog136.fc2.com/tb.php/513-8a8ace1d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。