過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

> >
誰専という存在。
> >
誰専という存在。
-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2012-06-04 19:26 

誰専という存在。


誰専という人がいる。一言で表現するのであれば、顔にはこだわらず誰でも良いと言うことである。もちろんそれが、性格重視ということであればとても素晴らしい事だろう。しかし実際にはそうならないのがまた難しいところである。

誰専というのは、結局のところ好みのタイプが無いということである。今まで書いてきたように、僕のように顔や体型、年齢に対して病的な程までにこだわる人がいる一方で、それらについて何にも考えない、こだわらない人がいる。そういう人を誰専と言うだけの話である。

何においてもこだわりが無いのは、素晴らしい事が多くあるとともに、大きなマイナスも存在している。好きと思う基準は、緩くてもあった方がいい。僕はそう考える。だってその人の何が好きなのか。それについて明確に答えられないのは、寂しいことじゃないだろうか。またイヤなことや、受け入れることが難しい局面を迎えたとしても、好きな部位との兼ね合いという比較もできるだろう。性格は絶対受け入れられないけど、顔がタイプだから何とか我慢するとか。

すべてにおいて、平均的に好きだという人がいるかもしれないが、だいたいは、好きな部分もあるだろうし、なおして欲しいと考えるようなイヤな部分もあると思う。そういうもんだ。


誰専というのは、僕のそのような考え方とは相容れない。だって誰でもいいんだから。タイプが無い場合の妥協や我慢というのはどこを言うのだろうか。そして好きな部分というのはどういう部分を言うのだろうか。嫌いなところが見えたときにはどうやって平衡を保つのか。


さらに重要な事がある。誰専というのは浮気に結びつきやすいという部分。例えばこだわりがあれば、こだわりに見事に合致する他人が出てきた場合についての心配については、もはや仕方の無いことだと思う。だって公称しているタイプの人なんだから、倫理的な事は置いといても、感情が動くのは仕方が無い。しかし多くのこだわりを持っている人は、その人と巡り会う確率を考えても非常に少ないだろう。だから必然的に感情が動く回数が減る。

誰専というのは誰でも良い。だからかっこいい人もそうじゃない人も。誰でも何かの拍子に感情が動く場合があるだろうし、そう考えることも不思議じゃ無いと思う。だからいつ、どこで、だれと、何をきっかけとして間違いが起こるのか分からないのではないか。


もしそうやって間違いが起きて、それを自身が知ることになった場合。ますます微妙な感情が芽生えるのである。どうしても自分と相手を比べることになるだろう。そうなったとき、こだわりのある人の場合。自分と恋愛に発展したのが、その人のこだわりの基準を超えたからである。そして間違いが起きた場合、自分がそうであったように、その相手も基準を超えている可能性が非常に高い。それをもって納得できるとは思わないが、とにかくそういう事だと考えられる。自分よりもかわいい・かっこいいということを理由にあきらめたりはしないだろうが、納得はできないだろうが。それでもとにかく系統というか、そういう基準が置けるのは理解の一助になるのでは無いか。

誰専の場合、間違いの起こる相手がいわゆる規格外の場合もあるだろう。そうなると自身としては、なぜその人は自分と付き合っているのか分からなくなる。あんな人でもOKだったら、自分じゃなくていーじゃん!みたいな感じ。
少なくとも僕自身がそのような立場になったら、とても我慢ができない。自分よりもかわいい・かっこいいなら何となく理由がわかるとしても、よりにもよってアレかよ!と。もっと相手選べよ!と。(もちろんそれは自分がかわいいとかかっこいいとかを言っているのではなくて、相対的なものです)


だから誰専というのは、タイプが無いという意味で誰とでも付き合える=間口が広い=付き合いやすいそのように思うかもしれない。しかし実際には、付き合うことは容易かもしれないが、それが続くのか。という事については、疑問が残るのである。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[ 2012/06/04 19:26 ] 考え(ゲイ関連) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaokao111.blog136.fc2.com/tb.php/501-a66053aa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。