過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

> >
アフィリエイトのこと。
> >
アフィリエイトのこと。
-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011-12-14 23:00 

アフィリエイトのこと。


ぺらん子さんは、かなり異質な内容のブログだ。それはもう過去に何回か書いたと思う。
お笑い担当枠だったり、最近ではキワモノのコスプレにも挑戦されている。ネタも昔に比べて洗練されているように思う。

最近の記事( ぺらん子として過ごした1年 )の中で、ブログを始めた理由を「お金のため」と言っていた。
ネタなのか本当のことなのか分からないが、アフィリエイトということでは僕も思うところがあるので書きたいと思う。そしてもちろんぺらん子さんの記事は金銭は抜きにしてとてもおもしろいというのを添えておく。


僕がブログを始めたきっかけは、一番最初の記事に書いたとおり。日々の閉塞感が大きいのと、彼と安定し始めたかも?と思えるような日常だったので、それを綴ろうと思ったこと。ゲイの業界に身を置いてから、色々と考えていたことなどをまとめたかったこと。などなどである。もちろんお金のことはゼロであった。

そもそもアメブロで始めたので、アフィリエイトはかなり限られていたし、たいしたことはできなさそうだった。アメゴールドというような考え方も、ビジネスとしてはともかく、自分がそれに乗るようなことは大嫌いだ。

だから最初の方の記事で、アマゾンのリンクを少し張ったぐらいで、収益に関してはまったく意識していなかった。むしろアメブロでは強制的に広告が表示されるので、わずらわしささえ感じていた。

そしてFC2への移転。このとき僕はアメブロのデザインになるべく似るように、大幅にデザイン・レイアウトをいじった。そしていくつかの仕組みとともに広告の挿入ができることも知った。

もともと金銭的なことは考えてなかったし、もし広告を載せたところで、まったく効果がでないであろうことも想像していた。しかしそうはいっても、載せることにリスクは無い。だから google の広告を載せるようにした。(※そのため日々の記事の最後には広告が表示されていると思います)

今まで書いてきたいくつかのブログやホームページでもアフィリエイトに効果が出ない、出にくいのは常識として考えていた。そして当然自分のブログもそうであろうと。

なお、僕が利用している広告は2つあって、アマゾンの商品リンクとgoogleの広告。
アマゾンのは、オナホの話の時は商品を掲載したと思う。アグリっ娘というマンガを紹介したときも、アマゾンへのリンクが張られている。両方ともこのリンク経由で購入すると、僕の手元には10円ぐらいが入ってくる。

googleの方は日々の記事の下段に表示される部分。こちらはクリックされた数に応じて。1クリックで50円ないぐらいだろうか。


そして今までの結果。
例に漏れず「ほとんど」クリックはない。しかしほとんど無いだけでゼロではない。これにはとても驚いた。FC2では有料プランというのは無いのかもしれないが、他のブログツールでは、有料プランがある。たいていは安価で例えば300円/月とかで有料プランを利用できる。そしてその有料プラン以上の収益安定的に毎月出ている。

要するに、今までの広告収益は1年ぐらいやって3,000円ぐらいにはなったと思う。ちなみにほぼ完全に google から。

僕の書く記事が、毎月300円を生み出すなんてとても素晴らしいことではないか。これには僕も驚いた。だってぺらん子さんが書いているように、予想では1年間で300円とかを想像していたから。ちなみに増減もあるので、一概には言えないが平均的に月1,000円を切るぐらいだった。今は更新が少なくてアクセス数も少ないので、そこまでないです。


あまり金銭の話をすると、ブログを好きで読んでいただいている方からすれば嫌悪感があるかもしれない。僕もあまり露骨なそれは何となくイヤだ。
もちろん儲けても仕方が無いので、ネタになるような使い方をして、記事で紹介できたら楽しいですね。
[ 2011/12/14 23:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaokao111.blog136.fc2.com/tb.php/469-ee9d5063


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。