過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

> >
朝派と夜派(少し性的な話)
> >
朝派と夜派(少し性的な話)
-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011-11-24 10:00 

朝派と夜派(少し性的な話)


少しだけ性的な話です。
朝派と夜派があるのを知っていますか?簡単なことで、朝にしたいのか、夜にしたいのか。という話。


ほとんどの人は、夜にしたいと考えるだろう。そして一部の様々な理由を持っている人だけが、朝にやりたいと考えるのではないか。という仮説。
夜にするのは確かに一般的だと思う。寝る前にはお風呂に入るだろうから、身体もきれいだし、比較的むらむらする、しやすい時間でもある。

一方で朝は、平日だったら忙しいだろうし、休日だってゆっくりしたい。するためにわざわざ寝起きですぐにシャワーを浴びて・・・なんて準備をするのも。。。と、面倒に感じる。だからきっと、夜勤などの朝に寝るような生活リズムの人が、朝派なのではないかと。


僕は朝派。


もちろん夜勤の仕事などしたこともないし、朝が忙しいのは普通。しかしそれでも朝の方がずっとやりたいと思うことが多い。
だから僕がもし夜するようなことがあったら、それは朝もさせてもらうためのトレードだと言ってもいいぐらい。

もちろん最初は夜がよかった。しかし徐々に朝の方がやりたい感情が強くなったのである。何がきっかけということはない。しかしいくつか思い当たるところもある。

まず夜が弱くなったということ。僕はどこでもいつでも寝られる。寝られてしまう。だから「いい雰囲気」になるような状態、、、まったりした、のんびりした時間、、、になると、すぐに眠くなってしまう。眠くなるだけならまだしも、実際に寝てしまうこともある。相手がそういう気持ち、準備が万端でシャワーを浴びても、失敗すると、シャワーの間に寝るようなことがある。
そして夜に弱くなったのは、もう20代の前半ぐらいからである。

そんなだから、もちろんしている最中に寝てしまう場合だってある。性欲と睡眠欲は、場合によっては睡眠欲が勝つということだろう。非常に申し訳ない気持ちで一杯です。


朝が強くなった。10代の頃に比べて、朝が強くなった。例えばそれは、早朝に寝ても、普通にいつもの時間に起きられるし、遅くても10時ぐらいには目が覚める。逆に言うと、寝ていられなくなったのかもしれない。(もちろん睡眠時間の帳尻があわないので、足りない分は夕方眠くなります)

朝が強くなると変化が起きた。自分で処理をするタイミングである。かつては夜寝る前にしていた。しかし今は、夜の習慣はそのままだけど、精神的には朝の方がメインになっている。朝の方がしたいと思う。(時間の制約が大きいのが問題ですが)

ということで、僕は朝派です。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ご意見等は kaokao.hihi [at] gmail.com までお願いします。
[ 2011/11/24 10:00 ] 微エロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaokao111.blog136.fc2.com/tb.php/451-5ce2c204


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。