過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

> >
立ちがいい
> >
立ちがいい
-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011-11-20 10:00 

立ちがいい



立ちがいい。それは僕の自慢の一つでもある。「もうこんなになってるよ」そのように羞恥をあおられることがかつてあった。そして僕はこう答えるのである。「いつでもどこでも誰とでも立つんです」と。

節操が無いといってしまえばそれまでだが、僕は本当にどこでも、誰とでも立った。精神的なストレスなど、さまざまなデリケートな要因で反応の違いを見せることが多い方々が多い中で、僕は常に立たせることができると、かつては思っていた。
経験は無いが、きっと色々な人が見ている前であっても立たせることができたのではないだろうか。

だから、例えば手をつないだり。なんてのはもちろんのこと、一緒にお風呂に入ろうとしても立った。もちろん入る前からすでに期待で立っているのである。
不思議なことに銭湯などの公共の場所ではそういうことは無いので、これはまた別の時に書こうと思う。

だから勘違いを生むときがある。性的な行為にまったく乗り気じゃないのに、義務を果たさなければならないときというのは少なからずある。そのときに、僕はすぐにびんびんになってしまう。すると、「すごいやる気じゃん」となってしまうのである。

僕が乗り気かどうかを判断するのに、あそこを使わないで欲しい。僕はもちろん乗り気のときはしっかりと反応する。しかし乗り気じゃないときも同じように反応するのだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ご意見等は kaokao.hihi [at] gmail.com までお願いします。
[ 2011/11/20 10:00 ] 微エロ | TB(0) | CM(2)

便利なんだか、不便なんだか。
分かりやすいのか、分かりにくいのか。
不思議なもんですな。
[2011/11/20 18:53] 編集

男性の身体は不思議ですね。興奮してても全然反応しないときもありますしね。
そういう意味では、反応しすぎる僕の身体の方が色々メリットが多い気がします。
[2011/11/22 18:32] 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaokao111.blog136.fc2.com/tb.php/447-afe73722


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。