過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

> >
告白を断る理由。
> >
告白を断る理由。
-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011-11-15 10:00 

告白を断る理由。


「ねぇかおさん。ちょっと聞いてよ。」そのように始まった会話だった。
このての会話は、悲劇であることが多く、ノロケ話であったら石の一つでも投げつけてやりたいが、悲劇は僕にとって喜劇であることは多い。よほど深刻なそういうことは、まったく望まないし、もちろん気の毒にも思う。

しかし軽いそういうことは、人生を有意義にするためのちょっと苦しいけども、とても重要なことではないかと考えている。


友人の話はこうだった。
1ヶ月ぐらいの期間だけ、単身赴任のような形で仕事をしなければならなくなった。普段は東京に住んでいながら1ヶ月間大阪で働くような。

そして1ヶ月の間に出会いがあり、そして親密な関係になったというのである。当然仕事の終了とともに、地元に戻る必要がでてきた。

そのときに、今までの関係をしっかりとするのか、それとも地元に戻ることをキッカケとして終わりにするのか。相手に判断を迫ったというのである。
そして相手の人は、「遠距離はできない」という判断であった。

- - - -

僕はこの話を聞いたとき、おそらく友人が期待しているような回答はできないと考えた。そしてその考えを伝えた。

もし相手の人の年齢が、20代後半から30代前半であった場合、そのような回答というのは、むしろ責任を持った考えだと僕は考えたのである。僕自身の考えとしては、2つの問題がある。一つは、自分を考えたとき、20代後半というのはある意味で非常に残酷な時期にさしかかっている。その時にチャンスを逃してしまったら、長期的な幸せを築くことが難しいのではないかと。もしくは幸せを築くのに、もっとも適した時期なのではないかと。

そして若い人の場合、若いうちの1年は年齢が過ぎてからの1年と同じではない。もっともっと密度が濃いと考えている。そういう濃い体験ができる時期だと。

その、双方の大切な期間、、、20代後半以降は20代前半までの経験が試されるような意味を持つし、若い人はより充実した時間を過ごして魅力を磨く必要がある。
そういった大切な時間を、遠距離恋愛という形で拘束してしまうのは、非常に厳しいと思ってしまうのである。

それであれば、まだ恋愛に発展していないその状態で、早い内に結論を出すというのは、ある意味で非常に勇気のいることだと思う。
もちろん遠距離で続けるということも可能だろうし、いずれは仕事の関係などで近くに住むことも十分に可能だと思う。しかしそのような将来を語ることがどれほど難しいのかは、おそらくよくご存じのことだ。

- - - -

じゃあ。そういって友人は言う。「じゃあ、最初からこんな親しくならなければいいじゃん」と。
確かにそれは一理ある。遠距離をしない、、、恋愛に発展させないのが責任だとしたら、そもそも、(場合によっては)肉体だけの関係に留めることも責任なのではないかと。

これについて、僕は明確な意見を持たない。ただいえることは、会えるうちは好きなんだってこと。そして会えない状態だったら、心を鬼にして(もちろんそれは付き合いたいという気持ちをを我慢して) 破局させるという事なんだと思う。

もちろんどのような行動が正解だとか、より責任のある行動かなんて、誰にも分からない。そうなんだけど、僕はやっぱりそう考えてしまうという話。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ご意見等は kaokao.hihi [at] gmail.com までお願いします。
[ 2011/11/15 10:00 ] 考え(ゲイ関連) | TB(0) | CM(2)

かおさん、深いところまで考えてるんですね。
私は、迷ったら進むタイプなんであんまり
考えません。
だから失敗も多いのかな??
[2011/11/18 12:39] 編集

> 姫 さん
遠距離はやっぱり覚悟が必要なんですよね。だから成り行きに任せてしまうと、結果的にお互いの時間が無駄になってしまうこともあり得ます。もちろん貴重な体験につながる可能性だってあります。
姫さんは失敗が多いんですか?んでもたくさんの失敗は、幸せのために必要な経験ですから、これから絶対いい出会いがありますよ!
[2011/11/18 14:51] 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaokao111.blog136.fc2.com/tb.php/442-1eadfd24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。