過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2014-04-05 13:37 

同じ事を何度も体験するのは大変だ!


短期の恋愛しかしたことがなかった時、僕は来年の予定が立てられないことをとても不幸に感じていた。
毎年花見をする時期になると思う。
※お花見についての記事も過去に書いています。2011-04-29 遅くなりましたが、お花見で思うこと。

花見はもちろん一人でするのも楽しい。僕は好きだ。
しかし誰かと一緒なのも楽しい。だからこの時期に誰かと会うような事があれば、短時間であっても花見に付き合ってもらう。
ちなみに年末年始だと、神社仏閣へのお参りを一緒にすることが多いです。

桜に何か意味があるとか、そういった雰囲気がどうだとか、そういう考えはあまり持っていない。
しかし、見頃が一瞬で終わる桜は、他の花にはない特別な意味があるように思えて仕方が無い。もちろん春が過ぎ、夏になるとゲジゲジがたくさん付いてしまうのもまたおもしろい。
そして秋に紅葉。冬には落葉。四季折々の姿をわかりやすく表現してくれるのが桜だ。

おそらくこのブログにも書いたと思うが、長期の予定が立てられるというのは、僕はとても幸せだと考えている。
花見にしても、今年は○○に行ったから来年は○○に行こう。そういう1年を通じた予定が立てられる。また、例えば夏に遊びに行った場所で、桜の木があれば、じゃあ桜の時期にはここに来よう。そういう事ができるのである。
旅行にしても、今年は○○。来年は○○。そういうことができる。

まだ、長期的な恋愛を知らなかったとき、その場その場を最大限に過ごさなければ、すぐに終わりが来ていた。
今年は○○に。そして来年は・・・・。きっとこの人と来られない。もしくはそもそも恋人がいなくて誰とも来ることができない。そういう想像を巡らせていたのである。
そしてそれは、とても残念なことに、ほぼ100%その通りになっていたのだから恐ろしい。

そういう苦痛から解放され、ここ数年間はずっと長期的な予定の元に行動ができていた。
僕は同じところに例年の通り通う事が好きなので、毎年同じ場所に行きながら、新しい場所にも足を伸ばすというのがここ数年ずっとやっていたことだ。
しかしここまで長期の恋愛になると、さすがにそういう行動に飽きが来たような気がする。

花見などのわかりやすいイベントは、例年ずーーーっと同じ事の繰り返し。そこには違いはあっても変化はない。
もちろんそういうことを安定というのかもしれない。そしてそれは僕が望んでいたことでもある。
しかしここまでの継続はさすがに変化が欲しいなぁと思ってしまうのである。

今後も、今までと同じように、そしてそれはひょっとしたら10年以上もこのまま継続していくのかもしれない。
そいう、同じ体験を今後もずっとしていくことは、覚悟が必要なのかも知れない。そのように最近は考えている。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2014/04/05 13:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
2014-04-29 10:00 

ブログ読んでいます。今でもたまにそう言われます。


読者の方に向けた記事はたまーに書いています。
もう、ほとんどブログを更新していません。ブログを書くようになってから最初の1年はほとんど毎日記事を書いていました。
そしてそれらは、30代になることの戸惑いから、恋人との生活が安定したと思えるようになったから、書きたいことが結構あったから。それらの理由によるものです。

そして書きたいと思っていた事はほとんど書くことができました。
今でも、友人との会話の中や、新しい記事を書こうと思ったとき、だいたいは過去に書いた記事が思い出されるのです。
しかも、たまに自分でもブログを読み返していますが、当時の方が色々な事に考えを持っていました。最近は受け入れる事が多くなったように思います。

だからブログを読んでいますとか、読んでいました。といわれると、とてもうれしいですが、すこし申し訳ない気持ちも出てきます。

しかし書きたいことは無いし、日常を書こうなんて気にはなりません。ナンを焼きました!とか一緒に餃子を包みました!っていう事を書くためにPCになんて向かえないよ!

変化が無いのかと言われると、それは少し違います。
例えば相手は就職しました。これは少なくとも恋人にとっては大きな変化だと思います。
今後は、一緒に住むかも知れません。そしてコレについては、ちゃんと記事を書かなければと考えています。

ブログを書いたおかげで、精神的な迷いはだいぶ払拭されてきました。
というよりも、当時のような戸惑いはほぼ無くなりました。20代後半の時のような、自分らしさを改めて確立することができたように思います。

ブログを書くようになってから、意図していませんでしたが、たくさんの交流がありました。それはTwitterなどで完結している場合もあれば、直接会ったりもあります。
そしてそれは30代の戸惑いの時期には大きな刺激になりました。
色々な人の話を聞くということは、大変参考になります。この部分についてはブログを書いていて良かったなぁと強く感じるのです。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[ 2014/04/29 10:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。