過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011-04-01 10:42 

思いやりが欠如しているという話。


※画像は地震前です。今はおそらく節電でもっと薄暗いと思います

今さらあえて主張するほどのこともありませんが、僕は自分勝手です。他人のことを考えず、自分のことばかりで、自分の思い通りにしたい。そこにはおそらく思いやりや優しさ、相手の立場になって考えるという発想が欠如しているのではないかと思っているのです。

先日大きな地震がありました。そろそろ3週間が経過しようとしています。もちろん被災地は未だに大変なことでしょうし、原発の問題もまだまだ解決までには時間がかかりそうです。東京でも停電が毎日のように行われていますし、節電のため昼間から施設は薄暗いですし、電車の本数も少ない。お店にも入りにくいような状態が続いています。これらのことからも、まだまだ日常に戻るというのは難しいことなんだと実感させられます。

一方で、僕は地震の前後で生活に変化が無いように極めて務めています。もちろん節電などは都民として他人ごとではありません。空調を控えたり、照明を消すのは当然です。そして外食を積極的に行ったり、友人と一緒に遊び楽しむことも積極的でありたいと考えています。

僕は地震に関する記事というのは、数日(地震当日に安否を掲載、翌日に自分の地震体験、翌日に地震で思ったこと最後に募金に関する記事)しか書きませんでした。他の方のブログを読むと、いまでも地震のことについて書いている方もありますし、頑張ろう・必ず復興する。という力強いメッセージを発している方もいます。

僕は地震が発生したときからそのような記事は一度として書いていません。それは何よりも僕自身は想像力が欠如しており、どうにもそのような言葉が出てこないのです。とは言っても、あれだけの大惨事ですから、地震後にいつもの記事を掲載するような気持ちでもありませんでした。色々考えた結果、僕自身に関連する地震のことを書きました。

東京の現状を見ていると、このままでは来年あたりに様々な形で影響が出てくると思います。それは現在のようにお店の営業時間が限定的であったり、人々が自粛ムードだと、当然企業の業績はガタガタになります。例えばデパートなどの業績では、○○年度は営業日が○○日でした。今年度は○○日のため、営業日が1日少ない影響で実質○○円の減収です。という記載があります。1日営業日が違うだけで、年間の業績が変動するのです。今のような状況はそれどころの話ではありません。

企業の業績の悪化は、僕達の給料に直結します。地震の被害が軽微であっても、経済活動の停滞のせいで、消費が萎縮していまします。楽しむ気分になれないというのであれば仕方ありませんが、その控えた結果が、失業や給料の減収を生んでいます。
僕は職を失いたくないですし、まだまだ頑張らなければなりません。しかし頑張ろうにも仕事が無い状態というのは非常に辛いことです。

ということで、話が脱線してしまいました。
僕は思いやりがありません。それは最初に書いたように、幸いにも僕自身は大きな被害がなく、また想像力も乏しいため自粛しようという気持ちが芽生えないからそのように考えています。
一方で、だったらたくさんお金を使って経済を回すぜ!!という、思いやりの欠如は決して悪いことばかりではないと僕は信じています。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/04/01 10:42 ] 考え(自分関連) | TB(0) | CM(5)
2011-04-02 10:00 

とりです。(今日は彼の記事)


はじめまして、かお。の彼氏です(^^) 名前を何にしようかと考えましたが、かお。に一言、「「とり」でいいじゃん」と言われたので「とり」にしようと思います。たぶん僕が鳥好きだからという安易な理由だと思います(;^_^A

「何か記事を書いて!」とかお。に言われてから随分時間が経ってしまいました。僕はブログもやったことがないし、何かお題がないと書けない人なので、いろいろ迷ってるうちに数ヶ月経ってしまって…まぁ要はめんどくさかったんです(・∀・)

さて、初めての記事としてはやっぱり自己紹介が適切だと思いますので、僕のこれまでの人生についてちょっと思い出してみようと思います。それにあわせて、普段絶対に言えないかお。に対する僕の想いも、この機会に伝えておこうかな(´▽`)

かお。が既に書いているかも知れませんが、僕は大学進学とともに東京に出てきました。実家は新潟の田舎町で兼業農家をやっています。ど田舎ではないけれど、周りには田んぼと畑しかないのどかなところです。夕日が世界で一番きれい!

新潟時代は僕の人生の中で特にうすーい部分で、おそらくみなさんが最も濃密な時間を過ごしただろう中学・高校時代に関しては、あまり思い出がありません。多少誇張している部分はありますが、人生で一番うすい時期であったことは間違いありませんね(-_-;)

なぜそんなにうすいのかと言えば、おそらく僕があまり友達を作らなかったからだと思います。このころから僕は人と付き合うのがめんどくさいと思うようになりました。誰かと話すことにストレスを感じたし、なにより自分一人でもわりと何でもできたので、誰かの助けを必要とすることがなかったんです。人生なんて一人でも生きて行けるんじゃんと余裕ぶっこいてました♪~(´ε` )

でも東京に出てきて本当に一人で暮らすようになったときに、だんだんと立ちゆかなくなってきました。友達を作るという人として基本的なスキルがなかったので、大学ではほとんど一人でしたし、もちろん家に帰っても誰もいない…。そんな生活を送っていると、自分が何のために生きているのかわからなくなってきちゃったんですよね^^;一人でも生きていけるけど、意味がないんじゃないかと…。

そんなこともあり、大学にも行かなくなってヒッキーじみた生活を送った挙句、大学は留年してしまいました\(^o^)/オワタ

そんな時にかお。と出会いました。性欲はあったのでゲイとして誰かと絡みたいという気持ちはあった訳です。僕のコミュニケーション能力不足が災いし、最初は結構ケンカというか衝突もありました。でも僕の人生の中で、こんなにも楽しい時間はなかったんじゃないかと言うくらい毎日が輝いて、充実していました。ちゃんと学校にも行けるようになったし、なによりすごく大事なことを僕に気づかせてくれました。

それは、人は一人でも最悪生きてはいける。でも人生に意味とか幸せというのがあるとすれば、それは誰かとの繋がりの中にしかないんじゃないかということです。新潟時代にはそれが家族との繋がりであったと思うし、今はかお。との繋がりの中に人生の意味を見出しています。友達は相変わらず少ないけど、研究室でもバイト先でもみんなとわりと仲よくやっているし、かお。と出会えたことは僕の人生に大きな変化をもたらしてくれました(*^_^*)カンシャ

ちゃちゃっと書いちゃうつもりだったのに、なんでこんなに長くなったんだろ( ;゚д゚)みなさんこれからも僕の大切なかお。のことをよろしくお願いしますね!m(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加していますのでよろしければクリックをお願いします↑
[ 2011/04/02 10:00 ] カップル(彼関連) | TB(0) | CM(14)
2011-04-03 10:00 

今日は音声。


※画像は地震前です。今はおそらく節電でもっと薄暗いと思います

こんにちは。最近のちょっとしたことから。

■昨日の彼の記事
彼はいわゆる理系に所属するので、文章はたいしたことが書けないと、正直な所思っていました。実家の親に、お礼の手紙や僕は日々の食材についての手紙を、半年に1回ぐらい書いています。が、彼は「いつもありがとう」の一言で終わるような、本当にしょーもない事しか書けないのです。

そんなことなので全く期待していませんでした。

しかし、結構力を入れて書いていた彼の記事ですが、びっくりするほどしっかり書けていたことに改めて驚きましたし、彼の勉強能力の高さを感じたのです。顔文字が多いのは狙いなのでしょうか??

■Twitter
Twitter を相変わらず少しずつ使っています。ぜひフォローを!


■地震について


■移転について(長いし、あまりおもしろくないので暇なときにでも)


■アクセス数について


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[ 2011/04/03 10:00 ] 声/自己紹介 | TB(0) | CM(3)
2011-04-04 10:05 

少しだけ寄付しましたという話。


ちょっと前に僕は寄付について記事にしました。そしてその時には、地震とは関係なしに今年は寄付をしたいと考えているという話も書いたと思います。

そして先日、郵便局から日本赤十字寄付をしてきました。

いくつかの考えと共に書いておきたいと思います。
・使途について
日本赤十字への義援金について調べてみると、義援金の多く(一部?)は、被災者の方々への補償という形で渡されることを知りました。例えばそれは、建物の全壊で○○万円、半壊では・・・という感じ。その他被害者の有無、死亡は○○万円という感じでした。

もちろん、この金額は一人一人に渡される頃には本当に微々たる金額になっているようでした。100万前後とか。この程度では個人が復興するには、わずかな足しにしかなりません。

一方で僕は、義援金というのは「個人の復興」を手助けするというよりも、例えば被災地への直接的な援助をイメージしていました。例えば○○避難所には医者がいなくて、医者を派遣するには○○万かかるからその費用に。というイメージ。しかし日本赤十字への義援金は、公平な配分というのが重要視されているために、そういう事には利用されないのだと知りました。(ちなみに東北地震の義援金として振込むからそのように使途が限定されるようです。上記のような被災地での活動に充ててほしい場合には、日赤の東北地震の義援金ではなく、「社員に参加」という形で寄付すればいいようです。※参考:日本赤十字社)

僕は、これには色々と考えるところがあったのは事実です。ちなみに彼にその話をしたときは、彼はむしろ個人の復興に使ってほしいと言っていました。やっぱりそれぞれ考えがありますね。

・金額について
彼と相談して決めました。今回振り込んだ金額は5万円です。僕が4万で彼が1万円。お互い無理のない金額で、そしてちょっとした気持ちやついでとは言えない、決して捨てていい金額ではありません。(ちなみにお互い年収の1%ぐらいでしょうか?)

多いことが素晴らしいことでも、少ないことがダメなことでもありません。地震じゃなければここまでの金額は寄付しなかったとおもうので、大切に使ってほしいと思います。
※今年は収入が下がりそうなので(仕事もヒマですし)、来年はまた金額や、寄付するところを含めて色々考えたいと思います。

■参考
日本赤十字社:jugonさん
ネット募金、そんなに面倒じゃなかったわ?:ぺらん子さん
寄付について。:2011-03-14

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

全体から見れば微々たる金額ですが、少しでも役に立つことを期待しています。
[ 2011/04/04 10:05 ] 日常 | TB(0) | CM(5)
2011-04-05 09:28 

ノンケ男性で女性にモテる人。


僕の友人(ノンケ)で、すごく女性にモテる人がいます。そして僕とその友人はあまり性格が合いません。

話を聞いていても、なぜモテるのか本当に疑問に思っていたのです。話が面白いわけでもないし、興味深い何かを話しているわけでもありません。やや自分勝手なところもあるし。もちろん顔も普通という感じで、それを理由にモテるとは考えにくい感じです。ということで、どんなところに魅力があるのか僕にはさっぱりわからなかったのです。

何人かの女性にその人の評価を聞くと、総じて悪い印象を持っていませんでした。そしてその理由を説明してくれました。「ああいう、何でも話を聞いてくれて、同意してくれる人は女性からはモテるんだよ。女性とは面白い話をする必要はないし、気のきいたことをいう必要も無い。顔だって体型だってあまり関係ない。重要なのは話を聞いてあげて、同意してあげることなんだよ」と。

僕はとても衝撃的でした。「じゃあオレと真逆じゃん!」とその説明してくれた友人に話をしました。

すると、「あなたは、面白ければいいんでしょ。女の子が話しをしても、その内容にオチを求めるし、つまらない話を聞くぐらいなら、自分から話題を出して強引にでも面白くするでしょ」と。

そのように言われてしまったのです。

確かに完全に事実です。僕は面白いことが重要だと思っているので話の中ではなるべくオチを求めます。それにゲイの世界では男性社会ということもあってか、比較的そう考える人が多いように思います。
しかし僕が妹と話をしてて思うように、女性との会話は求められている方向がまた違うようなのです。

しかしそのモテる友人は特に、そうやって聞く能力だけでモテるのだとすれば、これはめちゃくちゃすごい能力だと僕は思っています。本当にうらやましいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[ 2011/04/05 09:28 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。