過去の日常

ゲイ・バイとして過去のまとめ。30代の悩み。考え。日記。20代と30代のゲイカップルです。

-------- --:-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011-03-01 15:20 

匂いの話。


好きな匂いってありますか。僕は確かやや前の記事で無臭が好きだという話を書きました [におい]。で、もうすこしこのへんの話を掘り下げたいと思います。

かつて友人が「若い子はくさい」という話をしていて驚いたことがあります。でもたしかにその気持はわかります。若い子には独特の匂いがあるようなきがします。夏のような匂いというか、込み上げてくるような匂い。そのように僕は思っています。

しかし友人は若い子のにおいを、「おしっこのような匂い」そのように表現していました。正直なところ、そのような匂いを感じたことはありません。が、確かにツバ臭いというか、いい匂いじゃない方向としての匂いがする場合もあります。

そして僕はそのどちらの匂いも好きなのです。
僕自身は、若い頃自分の匂いが好きでした。それは最初に書いたような、込み上げてくるような匂いが、自分から発せられていたからです。(くれぐれも誤解しないでほしいのですが、決してくさい匂いではありません。)
若さゆえになのか、当時は汗を書いても決してくさくはありませんでした。

という僕の好きな匂いの話。

嫌いな匂いもあります。それが年齢と共に発せられる匂いです。それは主におじさん臭と言われるような匂いです。男性はある程度の年齢・・・これは30代からでしょうか?になると、明らかに匂いの種類が変わります。僕は変わりました。

自身の自覚としては、相変わらず若い頃と変わらないような、込み上げてくるような匂いだと思っているのですが、それでもふとした時に、昔と違うことを感じます。そしてそれは、決していい匂いではないという自覚があるのです。さすがにまだ僕の友人などからおじさん臭がしてくるようなことは無いのですが、それでも今後は・・・ということでしょう。

汗もくさくなりました。昔は汗を書いても全然臭くなかったのに、いまではしっかりと臭いのです。

こういう匂いは、僕自身から発せられる匂いも含めて嫌いな匂いです。

という僕の嫌いな匂いの話。
ちなみに、匂いという意味では、女性に対してはほとんどそれを感じたことがありません。ということは、女性は男性のような年令による匂いというのは、弱いのでしょうか??よくわかりません。

そしてとても疑問に思うのは、一般論として決していい匂いと思われないような匂い。たとえば汗臭い匂いだったりとか、おじさん臭といわれるような匂いだったりとか。こういうのがむしろ好きだという人はいるのでしょうか。僕にはこれがとても不思議です。
中には、蒸れた匂いがすきだとか、何日か履いたパンツの匂いが好きだとか、靴下だったりとか、、、色々な人がいるようですが。。。

若い子の匂いが嫌いだと言った友人の話を聞いたとき、僕には「何をいっているんだ?」という疑問しか浮かびませんでした。
もしそういう本能に依存する部分の好みが一致するときには、きっとすごい素晴らしい世界が待っているのではないかなぁと期待しちゃいます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイへ 人気ブログランキングへ

※昨日の記事で、「アクセス数に有意に差がある」と書いたのはやや誇張が過ぎました。実際には毎日のアクセス数は微増程度なので、アクセスが大幅に変動するってことはありません。ただ、1人がだいたい3ページぐらい閲覧されているのですが、その日のトップの記事はまず読むとしても、追加で読む数ページが、微エロだとか彼に関する事だという事です。
スポンサーサイト
[ 2011/03/01 15:20 ] フェチ/好み/タイプ | TB(0) | CM(8)
2011-03-02 18:02 

浮気するなら現金で。


最初に断っておきますが、僕は彼を大切にしているのでこの記事は僕の考えとして読むことはおすすめしません。


カードをよく使います。カードというのは考え方が非常によく現れるもので、お金を使い過ぎるから持たない、もしくは滅多に使わない。という考えの人。出金の管理がしやすくなるので、またはポイントなどの付加もあるので、積極的に利用する人。このカードは、○○関係の支払いに使う、このカードはこの支払・・・。という感じで色々な利用方法があります。

僕は出金の管理がしやすくなるのでカードはとても便利だと思っています。最近では edy へのチャージなどもカードから行えるので、携帯電話さえ持っていれば、ちょっとしたコンビニでの買い物などでも現金を持つ必要がありません。またそういった細かい買い物もカードからedyにチャージしているので、ある程度把握することができます。(ちなみに僕は月に5000円~1万円をチャージし、コンビニやスーパーでの支払いに当てています)

結婚をしている夫婦の場合、もしくはゲイの場合であれば同居なども該当するかもしれません。相手の支払状況というのは、お互いがなんとなく知っているものではないでしょうか。例えば僕は、同棲しているわけではないので、積極的にそういった明細を開示することはありません。

ただテーブルの上に明細が出ていれば、彼のを見ることがありますし、また僕のを見せることがあります。
そして僕は(場合によって)彼の洋服などへの支出について、「あーでもない、こーでもない」と言い、彼は僕の居酒屋への支出が多いことを指摘するのです。

という状況が夫婦生活であれば、もう少し強いかも知れません。財布まで一緒になることが多いでしょうから、もっと節約して!という感じでしょうか。

また、当然カードでの購入はそうやって明細が出てしまいます。「ゲイショップ-エロDVD 1万」などという明細が出ていようものなら、ちょっとこれは何!という話になってしまうのです。(ちなみに通常はカードの引き落し会社の明細がカードに出ることが多いので、明細から何を買ったのか、詳細までわからないことがほとんどです。)

今回は浮気の話なので。
商品の購入は明細がわからない・購入したお店がわからないのですが、例えばホテル。ホテルはまずいのです。○○ホテル と、しっかりと出てしまいます。繰り返しますが、僕は出張でのホテルか、彼と一緒にしか利用しません。しかし浮気の場合のホテルの利用。この時にカードを利用すると明細に出てきてしまうのです。

結婚した友人が言っていました。
浮気や堂々と言えない時にカードを使うのはバカだと。そういう時には(足がつきにくい)現金で支払をするべきだというのです。それがどこまで本当なのかはわかりません。でも僕は妙に説得力を感じました。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイへ 人気ブログランキングへ
[ 2011/03/02 18:02 ] 考え(自分関連) | TB(0) | CM(5)
2011-03-03 09:59 

コメントしていることを伝えますか。


カップルの相手が、自分に知らせずにブログにコメントをしている。ということでケンカになった。という話を聞きました。
僕はこの話を聞いたとき、というよりも、この話を誘導する時から絶対にスムーズにはいかないであろうことが想像できていました。

コメントしていることを相手に知らせるべきなのか。という疑問があるのです。

というのも、純粋に自分の趣味で読んでいるブログを相手に知らせるというのは、なかなか無いと思います。もちろん隠すようなことではないので、聞かれれば堂々と答えるでしょうし、おそらく相手もそれについてはあまり興味はないでしょう。

そして当然ですが、もし後ろめたいことであれば、全力で隠すでしょう。というよりも隠さねばなりません。出会いを探していたり、エロ全開であったり。なかなかそういった行為をしていることをオープンにするのは難しいでしょうし、それをオープンにすることを正直であるとは言わないのではないでしょうか。

さてブログ。どちらに所属するにしても、やっぱり言わないじゃんというのが僕の結論なのです。

しかしです。僕自身に置き換えるとしたら、ゲイコミュニケーションがたとえバーチャルでも発生しているのであれば、それは念のため伝えたほうがいいかもしれないと思っています。なによりも僕自身がこのブログを書いていることを彼に伝えていることがそれを示しています。もちろん僕は書いていることをいちいち知らせる必要も無いかもしれないですし、事実彼はあまり興味が無いようです。

そして冒頭の話。絶対言わないだろうなぁという想像の基に話を聞いてみると、やはり黙っていたと。そしてケンカになったという話でした。

もし仮に、万が一でも浮気を心配しているとしたら。少なくとも、そしてある意味ではすごく残念なことに、ブログを通じての性的なことは無いと断言しなければなりません。それは僕が身を持って証明しています。もっときわどいことがあってもいいじゃん!そのぐらいの気持ちですが、残念なことに寂しいことに、僕の身体に対するオファーもそうですし、なんかこう、、、、性的な事も含めた好意を寄せられたことは一度もありません。

そんなもんです。

コメントを通じて間違いが起きるような夢みたいなことがあるなら・・・僕はもっと他のブログにコメントを書かなくては!と。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイへ 人気ブログランキングへ
[ 2011/03/03 09:59 ] 考え(ゲイ関連) | TB(0) | CM(11)
2011-03-04 10:00 

理想の話。


理想が高くて恋人ができない。そのように嘆く話を聞きました。これについては非常にデリケートな問題であり、僕の考えはかなり一方的であることをあらかじめ注意しておきたいと思います。

理想。非常に難しいことだと思います。
例えばそれは、モデルのようにカッコイイ人や可愛い人などの容姿を理想として掲げる場合もあるでしょう。もちそんそれだけではなくて、やさしいとか大切にしてくれる。細かいことを気にしない、おおらかなど性格も理想になります。
そしてそれを複合的に勘案して、「理想」というのは形作られることになると考えています。

この理想が高すぎることによって、結果としていい人にめぐり合わない。恋人ができない。という状態になってしまうのです。

じゃあ、と。その理想を下げることによって幸せにつながるのか。という問題が出てきます。僕はこの時に、必ずしも幸せには繋がらないと考えているのです。

現実の社会で理想を掲げることは多々あります。例えば企業理念などは、たいそれた事、たとえそれが現実離れしていたとしても全く問題ありません。そもそも理念などはそういうものなのかもしれません。宗教が掲げる世界平和なども一種の仲間でしょうか。

一方でそのような、理念があまりにも曖昧で現実離れしていることは僕達がよく知っていることです。その場合、企業や僕たちは目標という言葉で理念とは別に掲げているのです。もちろん目標は実際にクリアできないほど高い場合もあるでしょうし、必達しなければいけないレベルの目標というのもあり、振れ幅は比較的大きいかもしれません。しかし結局のところ達成する。という根底があり、それができないような壮大な目標は、夢という言葉で置き換えられます。

志は高いほうがいいように、理想も高いほうがいいと僕は考えているのです。しかし現実には、その理想に叶う相手が非常に少ない事は当たり前のことです。この時妥協という言葉を使ってもいいのですが、理想には叶わないかもしれないけど、十分理想に近い。そういった相手はいるはずです。どこまで理想に近づけられるかが重要です。

結局のところ理想が高いというのは、「理想通りの相手」を探してしまい、理想に近い相手を無視することが問題だと考えています。理想と現実を区別できるならば、理想は高く!求めることは低く!といった考えがいいのではないでしょうか。

念のため付け加えておきたいと思いますが、僕自身のこと。
僕はもちろんそんなにカッコイイわけでもありませんし、背も低い。何かこれといった魅力はとくにありません。身体がすこし鍛えられてるっていうことぐらいでしょうか・・

しかし誰よりも高い理想。ーーー特に僕は細かいことにうるさいのでーーー でした。
そして絶対に叶うようなことのない理想。例えばそれは、おとなしくてお酒はあまり飲まなくてお金は節約で、ご飯が作れてキレイ好きで、タバコを吸わなくて、歯がキレイで、スリムで、浮気しないで、頭が良くて、顔がかわいくて、僕の言う事に従ってくれて、ゲイの世界にそんなに染まってなくて・・・
そうなんです。そんなあり得ないことを、大きな声で主張してたらちゃんと見つかったんです。僕が見つかったんですからきっと大丈夫。そのように僕は主張したいのです。そしてこういう記事は壮大なノロケという烙印を押されちゃうんですが。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイへ 人気ブログランキングへ
[ 2011/03/04 10:00 ] 考え(ゲイ関連) | TB(0) | CM(9)
2011-03-05 18:28 

ラグナ君の天気予報。求む!閉鎖の理由。


僕がこの記事を書くべき立場に無いことは十分に理解しております。しかしながら超人気ブログの、突然の閉鎖に驚いているのは僕だけではないはずです。

僕が閉鎖の何を知っているわけではありません。しかし情報をまとめることによって、僕と同じように閉鎖について気になっている方と一緒に悩むことが出来ればと思っています。


僕がラグナさんのブログが無くなっていることに気づいたのは、ブログ村のランキングを見ていたときです。僕はお気に入りのブログを、ブログ村のリンクから辿っていくことが多く、この時もラグナさんのブログを読もうと思ったのです。

しかしランキングサイトには、ラグナ君の天気予報という、いつも上位に安定していたブログがなくなっていました。
僕は最初、閉鎖などということは微塵にも思わず、例えばランキングサイトから何らかの理由で削除されたのかもしれないと考えました。そしてFC2のURLに直接アクセスしたのです。

もちろん 404 NotFound ということで、表示されませんでした。色々調べてみると、性的な要素の強い別なサイトも消えているようですし、なによりもツイッターのアカウントも削除されていました。
このことから並々ならぬ理由で、突如としてブログを削除したことが想像できました。

ご本人から直接発表が無いと、閉鎖に至った本当の理由というのはわかりません。しかし以前記事の中で「閉鎖をするかも」というアナウンスが流れたことがありました。このことから、計画的な閉鎖であれば、必ず何らかのアクションが行われるはずです。
しかし今回はそれがなかったため、相当に切羽詰っているのではないかと想像するのです。

ひょっとしたら、、、、と憶測を重ねる事は出来るのですが、さすがに混乱を招くだけなので、ここでは控えたいと思います。

何かご存じの方がいらっしゃいましたらぜひ情報をお寄せください。

そして何か動きがありましたら続報をここに掲載したいと思います。

※同じようにラグナさんのブログのファンの方です
さーあっさ ひっとりーで おっかたーづけー♪2011-03/01の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイへ 人気ブログランキングへ
[ 2011/03/05 18:28 ] ブログ | TB(0) | CM(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。